ドローンスクールの授業内容や取得できる資格や授業料などの豆知識を紹介

ドローンスクールに通うことで、適切な操作の仕方を覚えることができます。
現在はドローンを使って撮影をしたりする方も多くなってますので、大事な知識を習得することができるようになります。
プライベートやビジネスで活用できるので、しっかりとプロの講師から指導を受けることが大切です。
ドローンに関する知識を教えてくれるスクールなので、お金を払っても価値のあるものだと感じてます。
ドローン操縦士を目指すならスクールの受講は欠かせないのです。

ドローンスクールの授業内容や取得できる資格や授業料などの豆知識を紹介

国内にはドローンスクールは200校以上あります。
初心者や上級者向けに分かれているスクールもあります。
ドローンの操縦の時間を設けられているかも選ぶポイントです。
勉強だけ操縦の仕方を教えられても、実際にやってみないと覚えられないことが多いです。
料金の相場は20万円ですので安いところでも10万くらいはかかります。
プロの講師が指導してくれます。
ドローンスクールの卒業後もアフターサービスや特典を受けられるところも多いです。
ドローンスクールに通うことで、JUIDA無人航空機操縦士やJUIDA安全運航管理者などの資格を取得することができる受講コースもあります。

ドローンスクールで学ぶメリットとは?

ドローンスクールを利用して学ぶ人が多くなっています。
趣味として使用されるだけでなく、ビジネスで活用されることが多くなったので、今のうちに高いスキルを身につけておこうと考えている人が増えていることが要因です。
ニーズが確実に増しているので、ドローンスクールで学ぶことは賢明な選択だと評価できます。
ドローンスクールを利用することのメリットは、プロから実践的な操縦を教えてもらえることです。
高度な技術を持ったプロから教えてもらえるので、スキルアップができる可能性が高いです。
法律などの基本的な知識も得ることができます。
マンツーマンや少人数での指導になるため、分からないことや気になることがあれば質問して解決できて便利です。
独学でもスキルアップができないわけではありませんが、プロの講師から教えてもらった方が短期間で習得できます。
費用は基本的な技能講習で10万円ほどかかります。
安くない費用ですが、高度なスキルが身につけられるので許容するべきです。

ドローンスクールでのカリキュラム

近年、ハイテク技術の進歩により、様々な場面でドローンを活用できるようになりました。
ドローンスクールではドローンについての知識の習得を目的としたカリキュラムがたくさんあります。
ドローンスクールでは「座学」と「実技」の2つの分野について学びます。
「座学」の分野では航空法や国交省の法令を学びます。
ドローンを飛ばすという行為の中には、機体の重量・高度制限・周囲状況の確認等、気を付けなければならないことがたくさんあります。
法令に違反してしまうと罪に問われることもあるので、しっかりと学んでおく必要があります。
ドローンスクールでは初心者に対応した易しくわかりやすく要点をまとめた授業をしてもらえるため安心です。
「実技」の分野ではドローンの操縦方法を学びます。
初めに室内の練習場で基本操作の授業を受けた後、屋外で空撮の練習をしてもらえるため、初めての飛行でドローンを墜落させるなんて事態にはなりません。
さらに講師の先生はドローンのプロです。
ドローンの操縦テクニックなどを体験談も踏まえながら教えてもらえるため、とても参考になります。
これからドローンを購入して飛行させたいと思っている方は、ぜひドローンスクールに行かれてみてはいかがでしょうか?

ドローンスクールへ通うことで身につくスキル

近年、映像撮影などビジネス・趣味を問わず幅広い分野から注目されているドローン。
まだ所有している人が少なかったり、操作のための国家資格が制定されるなど、気になっているけど手を出しづらいという人も多いのではないでしょうか。
ドローンスクールに通うことで、独学では身に着けるのが難しい操縦技術や法律の知識などを効率的にもれなく学ぶことができます。
ドローンスクールは文字通りドローンについての知識や操縦方法などを学ぶための施設です。
自動車の教習所と同じように、実践と座学の両面から、ドローンの操縦に必要な技術と知識の習得を目的としています。
スクールでは飛行練習のための屋内・屋外練習場が整備されており、プロの指導を受けながら実践的に操縦技術を学ぶことができます。
また、ドローンを安全に操縦するための基礎知識も必要となります。
ドローンの構造や気象に関する知識や、航空法や国際条約など守らなくてはならない法律など必須となる項目を勉強できます。
わからないことをプロに質問できる貴重な機会を得られます。

ドローンスクールへ通うことで取得できる資格

ドローンを操縦するために資格が必要ということはよく耳にするのではないでしょうか。
しかし実際にどのようなカリキュラムで取得できるのか、その資格にはどのような効果があるのかというのは詳しく調べてみないとわからないことも多いと思います。
資格取得のためにはドローンスクールに通う必要があり、所定のコースを修了すれば取得することができます。
代表的な資格の一つは、一般社団法人JUIDAが発行している「操縦技能証明書」です。
これは国土交通省の要件を満たしているので、飛行禁止エリアでドローンを使用する際に必要となる「飛行許可申請」の手続きを簡略化できます。
また、自治体などへの使用許可の交渉時も証明書がある方がスムーズな場合があります。
ドローンスクールでカリキュラムに沿って学べば、資格取得に必須となる実技講習の所定時間をクリアすることができ、座学で知識も身に着けることができます。
もう一つ上げられるのはDPA一般社団法人ドローン操縦士協会による「ドローン操縦士回転翼1〜3級」です。
こちらも、ドローンスクールで所定の講座を終了後に申請が可能となります。